もう間違えない!洗顔石鹸の上手な選び方をお教えします

肌質は人によって違う~洗顔石鹸は自分の肌に合うものを~

もう間違えない!洗顔石鹸の上手な選び方をお教えします

泡を持つ人

自分の肌質を知ろう

洗顔石鹸を選ぶ時に重要なのは、自分の肌質に合うものを見つけることです。また、乾燥肌、普通肌、脂性肌で選び方が違うので、気を付けましょう。三つ以外にも、部分的に脂っぽかったり、乾燥しがちだったりするのでこの場合は、混合肌専用の洗顔石鹸がおすすめです。

美肌効果を期待する場合

シミやしわを改善するもの、肌のキメを整えるものとこうした要望に応える洗顔石鹸が数多くあります。中でも毛穴の汚れを浮かせて落とすものや、毛穴を引き締めるもの、保湿がしっかりできるものは人気ですよ。弾力のある泡が作れる洗顔石鹸なら、優しくマッサージしながら洗えるでしょう。肌の乾燥は特に劣化を招く一番の要因なので、潤いを与えるためにも有効成分入りの洗顔石鹸を選ぶ必要があります。

効果的な探し方

人気の洗顔石鹸を片っ端から試したいなら、ネットランキングがおすすめですよ。愛用している人のリアルな感想が見れるのでどれがいいのかが一目瞭然です。また、ネットで購入すると正規の値段よりも安くなります。

自分の肌に合う石鹸を使うとこんな効果が!

肌がもちもちする

美容成分がたっぷり含まれている洗顔石鹸を使うと、今までたるんでいた肌はどこにいったの?と思うくらい弾力が出てきます。肌もつやつやすべすべなので、いつまでも触っていたくなるでしょう。

肌の色が明るくなる

全体的にくすんでいた肌も、洗顔石鹸で洗うことでワントーン明るくなります。中には、肌が白くなったという人も多く、洗顔石鹸の実力が出た一幕です。

肌荒れがおきにくくなった

洗浄力が強い洗顔石鹸は、肌トラブルを引き起こすきっかけになるので使いたくないと答える人がほとんどです。ただ、肌に優しい成分配合の洗顔石鹸を使ったことで、荒れることがなくなり肌がキレイになったという人も多くいます。

肌本来の働きを促せる

洗顔石鹸はアルカリ性なので、弱酸性の肌との相性が悪いように思います。しかし肌がアルカリ性に傾いても弱酸性に戻す力があるため、たとえアルカリ性の洗顔石鹸で顔を洗っても、数十分後汗や皮脂で中和されます。結果、洗顔石鹸を使うと肌本来が持つ機能が働くため肌が守られるのです。

香りがいい

天然由来でできている洗顔石鹸はいい香りがするので、使うだけでリラックス効果が得られます。思わず目を閉じてしまうでしょう。柑橘系やフローラル、ローズなど、さっぱりしたものから甘めの香りまで様々なので、好きな匂いで洗顔を楽しめます。

こだわりが強い石鹸がおすすめ

肌にいいことずくめの洗顔石鹸は、製造元がかなりこだわり抜いているので使って損することはありません。どれか迷ったら、こだわりのある人気の石鹸を片っ端から試してもいいでしょう。

広告募集中